忍者ブログ
Admin / Write / Res
安らかな日々の記録
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/22 IM]
[12/22 miki]
[11/16 miKi]
[11/11 IM]
[11/10 mokeke]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
IM
HP:
性別:
男性
職業:
フリーター
趣味:
読書 物書き 映画鑑賞
自己紹介:
どもども~ IMです。
よろしくお願いします。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
[155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 死にたい。

 何故人は自らの命を絶ちたいと思う事ができるのだろうか。人間は唯一自殺する事ができる生き物である。少なくとも現状では他に自殺する生き物はいない。中には産卵後に自然とメスに食べられるようなオスのカマキリのような存在もいるが、それは自殺とは少し異なると思う。
 自殺は数式みたいに定義付けできる行動ではなく、もっと突発的で理論なんか欠片もない行動だと僕は考える。
 ”この世から消え去りたい”、”苦しみから逃れたい”、”生きているのが辛い”
 要約すれば大方こんな感じが死の理由として一般的だろうか。この『辛い』と感じてしまう事自体が自然界の中ではかなり特殊でイレギュラーなものだと思う。もちろん他の生物も感じているかもしれない。人間みたいに明確に表現できないだけで。
 何も感じず、何も思わなければ、『辛い』『苦しい』と思わなくて済む。
 ならば人間から感情を一切排除してしまえば良いのではないだろうか。もちろん「楽しい」「嬉しい」といったものもなくなってしまうが、その逆も然りである。
 人間から感情だけを取り除いたとき、果たしてその世界はどのような事になるであろうか。どこぞの宗教が言うようにユートピアな世界なのか。それともすべてを合理的に動かす機械のような感じになっているのだろうか。




 

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  川のせせらぎ All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]